レディ

浴室暖房を設置しておけば冬でもポカポカになる

快適なお風呂生活

婦人

ふたの種類と特徴

毎日の汚れや疲れをとってくれるバスタイム。お風呂はなるべく快適に使いたいものですよね。浴槽はすぐに取り換えられないけど、風呂ふたなら手軽に取り換えて、より快適なお風呂生活を送ることができるようになるかもしれません。風呂ふたには、その形状から3種類に分けることができます。まずはよくあるタイプ、「シャッタータイプ」です。巻きふたやロールふたとも呼ばれ、一番よく見かけるタイプです。開け閉めするときはコロコロと転がすので、力の弱い高齢者や子どもでも扱いやすいところがメリットです。また、巻いたら浴槽の上に乗せたままにもできるし、床に立てて置くこともできるので、場所をとりません。ですので、単身者や夫婦二人暮らしのアパートなど小さめの浴槽に合っています。次に「折りたたみタイプ」の風呂ふたです。薄い板状のふたを折りたたんで開けていくのですが、先ほどのシャッタータイプと違ってすき間がないので、よりコンパクトにまとめることができます。巻き戻ることもないので、好きな分だけ開けておくことができます。お湯の冷めやすい冬場では、入浴中もなるべく保温できるので重宝します。さらに見た目がスッキリしている割に、お値段も他のタイプより安くなっています。こちらも小さめの浴槽に合います。最後に「組み合わせタイプ」の風呂ふたです。パネルタイプとも呼ばれる、大きな板状の風呂ふたです。ふたそのものに保温性のある素材を使っているものが多いので、保温性は一番です。入浴する人数の多いファミリーのお風呂に合っています。また、フラットで高級感がある上に、汚れがたまりにくくお手入れもしやすい形です。3種類のタイプに加え、素材も様々ですので、自分の生活や浴槽の大きさに合った風呂ふたを選びましょう。