レディ

浴室暖房を設置しておけば冬でもポカポカになる

カビの防止と掃除方法

女性

カビの餌は石鹸と水あか

何気なく使っている風呂ふたですが、お風呂掃除のときは軽く水洗いをするだけとか、干しておくだけ、場合によっては何もしていない人もいるのが現実です。風呂ふたは湿気が多い環境で使う物な上に、水分が付着していることも多く、どうしてもカビが発生しやすくなっています。風呂ふたにカビを発生させないためには、しっかりと乾燥させることが大前提です。普段は専用の台やつるすなどして水をしっかり切り、定期的に天日干しをして乾燥させます。カビ防止効果のある人体に悪影響のないアルコールをかけておくと効果があります。風呂ふたのカビはお風呂の中の備品から飛散してきているかもしれません。お風呂の中には最小限のものしかおかないようにして、特に子供遊び道具は水がたまりやすいものが多く、使ったらお風呂から出すようにしてください。風呂ふたがカビてしまったときの掃除は、いくつか方法がありますが、人体に悪影響がない重曹とクエン酸を使う方法がお勧めです。お風呂の中にお湯をため、重曹を溶かしたらその中に風呂ふたを入れて浸けおきします。他の備品も入れても良いでしょう。一晩ほど浸けおきしたら、風呂ふたなどを水洗いします。重層はカビの原因となる石鹸かすを綺麗にしてくれます。水あかにはクエン酸が効果的です。クエン酸をつけたスポンジを使って、風呂ふたをこすり洗いしてください。酷いカビの場合は、この掃除方法ではカビを取りきることはできませんので、しっかり換気やグローブをして塩素系のカビ取り剤を使うようにしてください。